前へ
次へ

英語学習に欠かせないのは聴く力を養うこと

英語でのコミュニケーションがますます重要になってきている世の中において、その実力を上げるためには継続した学習がポイントであると言えます。
学習においては単語や文法など、さまざまな事柄をバランスよく学ぶことが必要です。
読むことや書くことについては各個人で実践することができます。
書店で販売されている英字新聞などを読んでみることもビジネスの場面において生きた英語を学ぶ観点からも有効な学習方法であると言えます。
英語学習において最も難しいものが聴くこと、すなわちリスニングであると言えます。
初めてリスニングをするときには、ほとんど聴きとることができません。
それは周波数が関係しています。
日本語の周波数と英語の周波数は異なっており、聴きなれていないと、耳は雑音と判断します。
そのため、意味を理解することができないのです。
ただ、耳は慣らすことができます。
つまり、英語の周波数の音を継続して聴き続けることによって英語の周波数の音を聴きとれるようになります。

日吉にあるそれぞれの生徒に合わせた学びを提供する塾
少人数制のため、生徒1人1人の理解度や得意分野に合わせた授業が可能です。

英検1級の合格を目指すならオススメの学校があります
マイケルズ英会話天王寺は合格実績が豊富な学校です

生徒1人1人のペースに合わせた進学対策の授業をしてくれます
個別指導のため、得意分野や苦手分野も生徒それぞれに合わせた指導ができます。

レベルの高い個別指導を行う高卒用の学習コース
マンツーマン授業のため、それぞれの生徒に最適な授業を実現できます。

現地でのコミュニケーションに役立つハングルが学べます
発音や抑揚も徹底的に練習するため、現地へ行った時スムーズに会話ができます。

英語を継続して学習することは耳を英語に慣れさせる目的があります。
英語が公用語として使われている国で生活していれば、普段通り生活していれば英語に触れることができますが、そうでない場合、継続して聴かなければ英語を聴きとる能力は低下してしまいます。
仕事の傍ら英語学習に取り組んでいる人などは、時間の確保が難しいと思いますが、通勤時間を活用してみるなどの方法があります。
聴きとることができれば、話すレベルも向上させることができます。
話すときに大事なことは正しい発音を意識することです。
発音が異なれば全く異なった意味となることもあります。
英語の母音は26個あります。
同じような口の動きであっても異なる発音があります。
これを学ぶ必要があります。
そのためには繰り返しの練習が大事です。
ただ、正しい発音を習得することができれば、コミュニケーションをより円滑に進めることが可能になり、自然とコミュニケーションが増え、結果的に聴く力のレベルアップにもつながります。

Page Top