前へ
次へ

変化していく英語学習

子供の英語学習というと、アルファベットを覚えることから始まり、基本的な英単語を覚えていく、文型を学んでいくというものが一般的でした。
ただ、その方法では聴く力や話す力を身につけることが難しいという問題点があります。
そこで、最近では話す事や聴く事に力を入れた学習方法が積極的に取り入れられています。
例えば学んでいない文型であっても関係なく、日常生活の会話から始めてみるというものです。
文章として意味を捉えるのではなく、会話の中で意味を理解することが可能となります。
聴く力を養うためには英語をたくさん聴くことが重要です。
特に幼児期に取り入れると効果が高いです。
ただ、大事なことはそれを継続していくことです。
毎日英語を聴くことにより、耳は英語の発音に慣れます。
しかしながら、英語を聴くことをやめてしまうとその能力は衰えていきます。
普段英語を使わない環境で生活しているからこそ、家の中において英語を聴くことができる環境を整えることが、英語学習におけるポイントと言えます。

Page Top