前へ
次へ

英語学習とフランス語学習は相乗効果

英語とフランス語というのは同じ単語が重複している言語です。
そのため、時間が許すのであれば英語学習とフランス語学習を同時並行して行なうことが好ましいと言われています。
実際、英語とフランス語を一緒に学習したことで、相乗効果をもたらしたという事例は多く、同じ単語を多く含むことから同時に学ぶことは一定以上の学習効果をもたらすことができます。
もちろん、先に英語学習をした上でフランス語を学び始めれば、スムーズに頭の中に入ってきて知識の定着を期待することができます。
英語とフランス語は単語がよく似ていて発音とスペルが異なるだけという単語も少なくないことから、一緒に学習をすることが好ましいと考えられています。
国際機関で働く場合はマルチリンガルが常識で、その基本となるのが英語とフランス語が話せることです。
国連の公用語にもなっている2つの言語を、時間のあるときに積極的に学習しておくことは良い効果をもたらしてくれます。

Page Top